長谷川桜子流「お手軽デトックス」のススメ

あんなことも、こんなこともデトックス!

大切なのは、毎日ほんの少しでもデトックスを実践していくこと

これもデトックスなの?という方法を紹介していきます。毎日力ンタンにできるお手軽デトックス!大切なのは毎日の生活の中で、デトックスのことを今までよりほんの少し気にかけて、そして実践してみることです。それだけで効果的に毒素排出ができてしまいます。また他のデトックス法(薬膳、ストレッチ等)の効果もさらに向上させます。

朝日を浴びる

朝日を浴びたり、南からの日を浴びることはとても大切です。太陽の陽の気があなたの陰の気を払ってくれます。毎朝、朝日を浴びて太陽の光を感じるところから一日をスタートさせてみましょう。
(陽の気は支配的な活動力を持ち、陰の気は何かを生み出したり育んだりする受容的な性質を表します)

朝晩コップ1杯の水

水が不足すると体内に老廃物がたまってしまいます。水を飲むことはデトックスの基本。水はからだにたまった老廃物を素早く排出してくれる効果があります。水分補給で体内の水分サイクルを正常に保ち、体内浄化作用を促し、健康を保つことができます。水を飲む習慣をつけ、体内の毒素を上手に排出しましょう。健康、美容、ダイエットと効果も色々です。

早寝早起き

人の体内サイクルは決まっています。交感神経は朝5時から夜10時まで働き、副交感神経は夜10時から翌朝5時まで活発になります。この時間のリズムがきちんと切り替わると、自律神経のバランスは整います。交感神経は体温や免疫力をあげるので、朝5時から夜10時に合わせて生活をしましょう。集中力とやる気を味方につけることができます。反対に夜10時以降はゆっくりと休みましょう。たったこれだけで、毒素の素になるストレスを減らすことができてしまうのです。

玄関をいつもきれいに、明るく

玄関の照明は明るく、インテリアも明るい色の小物を置くと良いでしょう。
入ってきた瞬間に目につくところです。ごちゃごちゃ物を置かずに常に美しい外観を目指しましょう。

思い立ったら即行動

何か「これをやってみようかな」と思った時はすぐ行動に移しましょう。
物事にはタイミングがあります。後回しにしてしまうと脳にストレスがたまり毒素を生む構造をつくってしまいます。早めに動ける自分になっておきましょう。一度実践してみると気持ちの良さがわかり、習慣にすることができるでしょう。

整理整頓、掃除

毒素のない暮らしの第一歩は、散らかったものを片付けることです。物が散らかっているとホコリがたまりやすく、アレルギー反応の原因になります。古い要らないものをすっきり片付け、そこに何か新しいものが生まれる余地を作っておきましょう。ライフスタイルによって生み出された心の毒素を減らすことにもつながります。整理整頓という基本的なことでも、心やからだへの負担を軽くしてくれます。

感動する

感動は人に大きなエネルギーを与えます。どんなに些細なことでも良いのです。あなたの好きなアーティストのコンサートに行ったり、美術館へ足を運んでみたり、映画を観に行ってみてはどうでしょう。年齢を重ねるうちに感動の数は減ってしまうようです。日々の中に感動は隠れています。
いくつになっても、物事に触れ深く心を動かされる人でいることがアンチエイジングにもつながります。

換気をする

たくさんの電化製品が置かれている室内では、からだに活性酸素を発生させるプラスイオンが多くなってしまいます。それを減らすために部屋の空気をまめに入れ替えることをしましょう。1時間につき30秒~1分くらい行うだけで効果的です。窓を開ける時は2方向同時に開けると風が家に入りやすくなります。今は、マイナスイオンを発生する電化製品も増えています。それを活用したり、炭を置いたりするのも良いでしょう。

服の色

気分が沈んでいる時は赤やオレンジ、黄色などの暖色系の陽の色を、高揚しすぎている時は青や緑などの寒色系の陰の色を選ぶなど、臨機応変に使い分けましょう。また場所によって変えるのも良いでしょう。

アウトドアを楽しむ

自然と触れ合うと免疫力は活性化します。海や山へ行くことで、脳幹が刺激されます。脳幹はロ乎吸など生命の根本をなす機能の働きを司っています。
脳幹を鍛えることは、自然治癒力を高め、毒素排出をスムーズに行うことのできるからだを作ります。ダイビングや山歩きなどで、アウトドアライフを楽しみましょう。

人と話す

嫌なことや、悲しいことがあった時、誰かに聞いてもらうだけで心が癒されるものです。家族や仲の良い友達に話せばストレスも発散されるでしょう。デトックスとは排出です。からだと同じように心にたまっているものも、外へ排出することを意識してみてください。なかなか話しにくいという人は、専門のカウンセラーに相談してみるのも場合によっては良い方法でしょう。

紫外線防止

強い紫外線を浴び続けると、活性酸素が蓄積し、しわやたるみなど肌の老化を引き起こす原因になります。紫外線が一番多いのは午前10時から午後の2時のあいだです。直射日光に長時間当たらないように長袖シャツを着たり、日傘、帽子を着用したり、UVカット製品を使用するなどして防止しましょう。

岩盤浴

40度前後の溶岩上で横になる入浴法です。ミネラル、マイナスイオンがからだを芯から温めます。寝ているだけでドッと発汗。じわじわとからだの内側から温まります。10~15分もすると汗だくに!天然のパワーを全身に浴びてリラックスでき、からだへの負担感は低めです。もともと持っている代謝システムをアップさせる究極のラクデトックスです。

骨盤矯正

今の社会で生活しているかぎり、ほとんどの人のからだが歪んでいると言われています。背骨が歪んでいると、血液の量が少なくなったり、正常な白血球が、作られにくくなってしまいます。

砂浴

首だけ出した状態で砂の中に入っているだけで、たくさんの毒素が出てくる砂療法です。初めての時はからだが痒くなってきて苦しく感じますが、それは砂が毒素を吸いだそうとして新陳代謝がよくなっているので、回数を重ねていくうちに慣れてきます。夏におススメのデトックスです。

キレーション点滴

キレート剤という薬剤を点滴していくことで、血液中に蓄積された有害な金属を取り除き、血液を浄化します。からだの中に含まれる鉛、水銀、カドミウムなどを取り除いて、更にカルシウムやコレストロールの代謝機能を改善し、血流を良くすることでからだ中の細胞が活性化、若返ります。

吸い玉

中国では数千年の歴史を持っ民間療法のひとつで、今でも取り入れている家庭は多いようです。ガラスやプラスチック製のカップを皮膚に吸着させ、カップの中を真空状態にして皮膚を吸引します。その結果、体内の二酸化炭素を排出し、血行を良くします。ホルモンの調整や、内臓諸器官の活性化、自律神経の調整、マッサージ効果などがあります。ダイエットや美容効果もあると言われ、今は通信販売などで器具を購入することも可能です。

ペット

動物とのふれあいは、最高の癒しです。人は自らの存在を意識することで、免疫力が高まります。ペットを心が通い合うパートナーとして共に暮らすことは生きがいになるので、積極的にふれあうことで元気になれます。とはいえ、あまりに人間と同じ扱いをしないようにしましょう。

火を使う

火は人間にはなくてはならないものです。家の中で料理をする時に火を焚くことで家に活気をもたらします。また、人間のからだを活性化してくれたりもします。そのような火で調理された料理には炎のパワーももちろん入っています。電磁調理器は気が入りにくいようです。

ゲルマニウム温浴

大量の汗とともに毒素を排出します。温浴中と後に水分補給をすれば利尿効果も大です。約20分の温浴でエアロビクス2時間分のカロリーを消費できます。難病も治るといわれている有機ゲルマニウム粉末を溶かした42~43度の温水に手足を浸すだけの簡単デトックスです。

鏡を置く

鏡は光や気を反射する優れものです。また、置き方を工夫すれば空間を広く見せてくれる効果があります。気を反射させるので殺気をはね返す効果もあります。ただし、寝室に置くのは避けましょう。

何も考えない時間をつくる

何もせずに、何も考えずにただポーッとすると副交感神経を刺激してリンパ球を増やし、体内毒素に対抗する免疫力がアップし交感神経の興奮を抑えます。1日最低5分くらい、何も考えない時間を作ると良いでしょう。

プチ断食

食事を制限すれば体脂肪が燃焼される時に毒素が放出されると考えられている断食。アンチ毒素体質に改善されやすいと話題に!ただし専門家のカウンセリングを必ず受けましょう。

時間の使い方

誰にとっても1日は24時間です。あなたにとっての時間泥棒は何でしょう?電話は短く要点だけに。あなたから電話する時は昼食前、終業時にすると無駄話になりません。訪問者に対しては、座らないで立ち上がったままで応対することをオススメします。また、日本人に多い「ノー」と言えないことも使える時間を減らしてしまいます。できないなら、明確に断りましょう。時間をいかに賢く使うかがストレスを和らげ、毒素を減らす鍵です。優先順位をつけ、時間を上手に使いましょう。

カラオケ

ストレスがたまっているなと感じた時は、おなかの底から大きな声を出すとスッキリ解消されます。カラオケで流行りの曲や、思い出の曲を思いっきり歌ってください。からだを動かしながら歌うと更に気持ちよくなるでしょう。仲の良い友達と、時間を気にせず盛り上がれば、帰る頃には心もスッキリするでしょう。

笑う

笑うことによって、リラックスし、自律神経の働きが安定します。その結果、血中酸素濃度が増加し、ストレスを大幅に減少させることができます。
家族や仲の良い友達との時間を大切にし、お気に入りのテレビ番組やマンガを見て大笑いすれば、悩みも忘れてしまうでしょう。

思いっきり泣く

涙にはストレスを発散させる働きがあります。ストレスがたまると、血液中に毒素が増加してしまいます。しかし、涙を流すことで毒素が涙腺に入り、目から排出されます。日本人は泣くことを否定的にとらえる傾向があるようです。「我慢は美徳」という言葉を聞いたことがありますよね?その結果、自然に涙を流せない人が増えてしまっています。映画やDVDを観たり、音楽を聴いたりして大いに涙を流しましょう。声を出すともっと効果的です。

ドライブ

好きな人の助手席に乗ってドライブ!好きな人を助手席に乗せてドライブ!ひとりの時間を楽しみながらドライブ!好きな音楽をBGMに車の少ない道を目的地も決めずにドライブに行くのもたまにはいいものです。車の運転が好きな人には最高のデトックスになるでしょう。

瞑想

心をからっぽにしてリラックスしましょう。場所はどこでもかまいません。
ベッドやソファなど、ゆっくり目を閉じられるところが良いでしょう。どんなに忙しくても1日に10分、このような時間を持つことでストレスが軽くなります。瞑想をする時は呼吸にも気をつけてください。(呼吸法については88~89ページを参考にしてください)不安や悩みなどに対して、より深い気づきを得られるデトックスです。

アロマ

アロマのエッセンシャルオイルは、リラクゼーション効果があるだけではありません。中には解毒作用と排出プロセスを高めるものも。あなたがリラックスできる香りを探して楽しみましょう。入浴時に解毒に最適なローズマリー、血液をきれいにして解毒体質にしてくれるレモンなどがデトックスにおススメです。

足裏マッサージ

足は第2の心臓といいます。心臓から一番離れている足裏の刺激は、血液を心臓に戻すポンプの役割をします。血液の循環をよくすることは、血液(静脈)に沿って流れているリンパの流れもよくします。リンパはからだの中の老廃物を回収する下水管のようなものです。毒素のもとになる老廃物を回収することは、それだけでもデトックスです。足の裏を手をグーにして刺激したり、揉んだり足裏刺激マットを踏むだけでも効果があります。

商品紹介

メニュー

美ライフ produced by 長谷川桜子 All Rights Reserved.